FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんにちは。
お久し振りのはるです。

数年振りに桃狩りへ行って来ました。
場所は内子町の『エコファームうちこ』
友人が予約を取ってくれました。

途中で狭い道になっていましたが、運良く観光バスにも出くわさず、ドライブがてらルンルン気分で到着。
駐車場から上がった所にイチゴハウスがあり、受付はこちらで行っていました。
予約特典でブルーベリー狩りの試食がついているとの事。
友人に感謝(^人^)

先にブルーベリーの試食へ案内されました。
ブルーベリー畑は受付のイチゴハウスからすぐそこに見える場所にありました。
沢山の樹が育っていて、それぞれに色札がかけてあり、
「ブルーベリーは手で簡単に採れますので採ったらそのまま食べて下さい。色々札が付いていますが、赤の札が付いている樹のなるべく黒くて大きい粒を選んで下さい。甘いですから。」
と教えて頂きました。
その時にはブルーベリーは一種類しかないと思い込んでいたので、赤の札が付いている樹が早熟なのかなぁと思っていたのですが、後でサイトを確認すると札の色によってブルーベリーの樹の種類が違うそうです。先に知っていたら食べ比べが出来たかなぁ。。。

赤い札のかかったブルーベリーの樹は、斜面のだいぶ上の方にありました。
白・黄・青・オレンジ札の畑の中をどんどん進んでようやく赤い札を発見

ブルーベリー

黒くて大きな実を探し、果実を摘まむと ポロン と手のひらに転がり込んだそれを大事そうに口に放り込む。
「プチュン」と口の中で甘酸っぱさが弾け、幸せな気持ちが身体中に広がります。

ひたすら採って食べてを繰り返し、既に試食の範囲を超えているような・・・
スーパーで購入するブルーベリーよりも、暑い日に畑で食べるブルーベリーは格別な味わいでした。


それからメインの桃狩りへ。
ブルーベリー畑から先程の受付に戻ると、道路を挟んで階段を降りた畑へ案内されました。
そこは一面の桃畑。
テーブル席は満席だったので、私達は樹の下で桃狩りをする事に。

緑の葉が青々と茂った桃の樹に近付くと、甘い香りが漂って来ます。
香りに誘われて一本の樹の下に入ると、樹の下は涼しく、緑の葉陰から赤く熟れた桃がいくつもいくつも顔を出して、夏の風にそよいでいます。

桃狩り1

あぁ、なんて幸せな眺めなんだろう

畑には三種類の桃が植えられてあり、案内して下さった方が
「このあかつきの樹の下にしましょうか」
と言って下さったので、青いビニールシートを広げた上に氷水の入ったバケツを置いて陣取り、一息吐く間もなく手にカゴを持ち早速桃狩りが始まりました。

美味しい桃の見分け方は「なるべく高い枝先にとまっている赤い実」との事。

「ねぇ採れた~??」 「うん採れたよ~」 「嘘?!みんな早い!!私まだ~
なんて言いながら、それぞれ一番赤くて甘そうな実を探します。

桃狩り2

氷水のプールに浸かった桃達・・・ うわぁ~~~美味しそう!!

冷え切る前に取り出して皮を剥くと 甘~い香りが鼻をくすぐります。
手にしたツヤツヤの桃めがけ ガブッ と囓り付くと
) { し ・ あ ・ わ ・ せぇ ~ 

「あかつき」の後は、メジャーな「はくほう」や初めて目にする「まさひめ」も頂きました。
はくほうは白く瑞々しい実でとっても甘かったです。
まさひめは色付いていたのですが時期が早かったせいか実がかたく、味は薄く大根のような歯触りでした。

ブルーベリーの試食を腹三分で止めておけば良かったと思いましたが、後悔先に立たず。
すぐにギブアップしてしまい、持ち帰りの桃を探す友人二人を遠い目でみつめていました。
・・・・・もうしばらく桃は食べなくていいかも・・・・・


楽しく美味しい桃狩りでした。
これから秋が近付いて、果物狩りには絶好の季節です。
山の空気はとても気持ちが良いので、是非果物狩りに出掛けてみてはいかがでしょうか。
私はこの秋はいちじく狩りに行きたいなぁと思っています



はる
スポンサーサイト

羽アリが出始めました

4月16日高知の野市で羽アリが確認されました!

ヤマトシロアリは気温が20℃を超えると黒い羽アリが出始めます。
IMGP0882.jpg
シロアリ発見の一年に一度のチャンスです。これを見逃すと一年後にまた出ますがそれまでに被害が広がっていきます。
市販の薬剤で処理しようとせず、是非専門業者にご依頼ください。

大阪は活気がある!

先週大阪へ出かけたときのこと、東京都ちがって
人々の活気が伝わってきました。

たとえば、路上を歩く人々が東京では無機質な塊が歩いている感じがしたのだが、大阪の人々はそれぞれがある種のパワーを放っていた。

たとえば、私が道に迷っていると あるご婦人がこちらに歩み寄り気軽に関西弁で目的地の道順を教えてくれました。

それがいとも簡単にさり気なく接してくれる暖かさに 大阪人の凄さを感じました。

その目的地とは なんばグランド花月!やっぱり大阪は吉本興業の芸人ですね。でも残念ながら満席で見ることが出来ませんでした。残念!

今度は前売り券を買っていきます。

近いうちにまた大阪にいきます!!

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

狙われた中小企業年金!

いま英領ケンマン諸島の話題がマスメディアでにぎあっています。

この諸島はキューバの南に位置し昔から金融取引の盛んなところです。

ここにはケイマン・ファンドと言うデリバティブズ(金融派生商品)を扱うリスクの高いファンドがある。
なぜこの商品を扱う会社へ中小企業年金の担当者たちは一任勘定で取引をするようになったのか?

これには巧妙な罠が仕掛けられていた。2日前(2/27)に日本から撤退を発表した英大手HSBCの日本支店と某大手証券会社OBが関わっている。

今後不祥事が起きても英大手HSBCは今回の日本撤退により金融庁の影響を受けなくなる。なんともタイミングがよい!逃げた感じがゆがめない。

またオリンパスの1,000億円損失隠しもケイマン・ファンドを利用し損失を出した。

これも英大手HSBC(ロスチャイルド系国際金融資本銀行)が関わっていた。
この銀行はリーマンショックの時、1兆8000億円の損失を出している

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

イランのホルムズ海峡。波高し!

欧米諸国がイランに対し、イラン産原油輸入停止する経済制裁を実行しようとしている。

これが現実を帯びてくるにつれ、イランはホルムズ海峡封鎖をほのめかし欧米とのチキンレースを展開している。


ホルムズ海峡


実際に封鎖されるとアジアは未曾有の経済危機に陥ることになる。これは第一次大戦後に起きたスーパーインフレ及び世界大恐慌の序章曲であり、間違えなく世界リセッションへの道に繋がる嫌な予感がします。

中東で新たな戦争が起きないことを切に祈りたい。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

プロフィール

tomokiyoshiroari

Author:tomokiyoshiroari
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。