FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捕食

生物は同種、他種を問わず、様々な形で自分以外の生物個体を利用して生きています。その中ですべての生物は互いに食う・食われるの関係でつながっており、この一連の関係の食物連鎖のほぼ頂点に君臨する我々人類はさまざまな命の恩恵を授かり生きています。
それは大きく分類して
①生産者(植物や木他)
②消費者(生産者を食する生物など1次・それを捕食する2次・それを捕食する3次… )
③分解者(細菌や菌類他)
というように永遠に繰り返されています。

当然シロアリもその一部であり①生産者である木などを食べて成長するシロアリは②消費者の中でも1次に属し非常に高タンパクで、食べられる存在となっていて多くの昆虫、小動物のエサになっております。倒木などを食して分解し自然に帰しそして自身は食されるという運命のシロアリは自然界の中でなくてなならない存在となっています。

その中でシロアリを捕食する哺乳類では、アリクイやチンパンジーなどが有名ですが…
シロアリを食べる「ブタ」がいるってご存知ですか?
それは、「ツチブタ」という種で一見するとその体や長い鼻はブタを連想させますが
よく見るとほかの動物の特徴も備えていて、その大きく長い耳はウサギに似ており
カンガルーのようなしっぽも持っています。
しかし、「ツチブタ」はこれらの動物の仲間ではなく、ツチブタという独自の分類がなされています。つまり、独特固有の種なのです。

以下の写真は、先日上野にある「国立科学博物館」に行ったときに撮影したものです。

DSC00172.jpg

しかしこの「ツチブタ」は強烈な臭いを発しているらしく特に糞は気絶するくらいすごいそうです。
どうすごいのかは、ある博覧会の会場近くにあった獣舎が臭いが強烈過ぎて移動させられニュースになったほどらしく…

DSC00171.jpg


その隣に、パンダの「ホァンホァン」が剥製になっていました…

DSC00173.jpg

Mt.CHIPでした(^'^)
スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

明治維新の立役者 第二弾 大久保利通に思うこと!

幕末、西郷や小松と共に薩摩藩の中枢で活躍した。明治維新後、明治2年7月に参議に就任したがこのころから西郷との意見が合わなくなる。その後、西郷は鹿児島に帰るのだが... ....
また現在の霞ヶ関官僚の元を作ったのが利通だったことはあまり知られていないようである。

■志士時代の利通


利通は公私の区別がはっきりしていた人物であった。内務省では威厳があり、靴音がしただけで職員は私語を慎み、利通の周りの人々も意見を申し仕上げることが出来なかったようである。もしかすると意見を聞かなかったのかもしれない。
おそらく孤独で相談する相手もいなかっただろう。権力者や英雄は昔から孤独である。そんな利通も家では子煩悩で家族思いの良き父親だったようで、利通が帰宅すると子供達が先を争うように玄関まで向かい出たという。

■参議時代の利通


西南戦争前、西郷が参加していることが分かると鹿児島で会談を希望していたが叶わなかった。西郷の死を聞くと号泣し【おはんの死と共に、新しか日本がうまれる。強か日本が】また、西南戦争終了後【自分ほど西郷を知っている者はいない】と言っている。意見は違っていたが、やはり心の友であったのだろう。

上辺(うわべ)だけではなく意見や相談が率直に出来る友を作れ!どんなに優秀な人物でも一人では何も出来ないのだ。


by満太郎

テーマ : 生きることは学ぶこと
ジャンル : ライフ

モウイチド

友清白蟻 営業部 スモーカー大佐です(^。^)y-.。o○


唐突ですが…
みなさん…ワタクシ(-。-)y-゜゜゜

バイクが欲しいぃぃぃんです!
今、ハーレーが本当に欲しいぃぃぃんですっ!!

少し昔の話ですが、ワタシがもうちょっと若かった頃
ずーっとバイクに乗っていました。

あの頃はみんな車も買えなくて移動手段が基本バイクだったワケでして…

暇さえあればみんなでツーリングに出かけてました(^。^)y-.。o○

出掛けた時はそれなりに楽しい時間を過ごすんですが…

誰かがやっぱり口にする事があって。

「あ~やっぱ車欲しいなぁ~」
「バイクは夏はあち~し、冬はさみ~しよ~」
「女子誘っても後ろにも乗ってくんね~し…」
「まずバイクじゃ~ム~ドが出ね~よ…(-_-;)」

なんて事をブツブツ、ブツブツ文句を言いながら
時は過ぎ…

一人が車を買い、また一人と…
移動手段がバイク→車へと…シフトしていって…

みんな徐々にバイクとオサラバして行きました…

ワタクシもその中の一人で
「やっぱ車じゃね~と女子にモテね~よなっ」とか(-。-)y-゜゜゜
「デートの度に頭下げて車借りるのもカッコわり~し…」

なんて気持ちでワタクシもバイクと簡単にオサラバしたんですが…


しかしここ数年…
とにかくバイクが気になって…気になって…
気持よい海岸線でバイクとすれ違うと…

F1000091.jpg


「うわぁ~気持ちよさそうや~(^_^)」
「ええな~マジで羨ましいわ…」

って…思ってしまう様になってるんです…

車じゃ味わえない…バイク独特の感覚…ダイレクト感…


「乗りぃてぇぇぇぇぇ!!!」(絶叫)


「買って乗ればいいじゃん…」って言われそうですが
現実はそうはイカンのです…(T_T)
持ち家とチビ二人を抱えてでは…まだまだ夢の様な話ですぅ…(-。-)y-゜゜゜


でも、いつかまた…
若い時みたいに…
”しれっ”とバイクに跨って
キー回して、エンジン掛けて、
クラッチ握って、ギアを足で”カツン”って…

ほんでもって”ダダダダダっー”って…
海岸線を軽く流して行く…。


も~想像しただけでも”トリハダモン”ってヤツっす(^。^)y-.。o○

ま~こんな感じで妄想に浸っちゃてる今日この頃です(*^^)v


そんなこんなで〆の1枚。
48-1.jpg

↑これがワタクシが現在惚れこんでいる
ハーレー・ダビッドソンXL1200X
48(フォーティーエイト)で御座います。v(*^_^*)v


うひょ~(^。^)
カッチョイイ~

その名の通りオイラが48歳になる頃にはコイツを手に入れたいなぁ。(^。^)y-.。o○

スモーカー大佐の物欲ブログでした。

おしまい。(^_-)-☆

色々な出会い。

みなさん、こんにちは(*^_^*)


松山は、日中だんだん暖かくなってきましたね
体温調節というか、部屋の中の温度設定というか・・・
ちょっと難しくなってます

そういう部分で明らかに失敗しているお店もあって、
運悪くたまたまそんな所に入ってしまうと、暑がりな私は一瞬にしてやられてしまうのです(*_*)


小さなお子さまがいらっしゃるお父さま、お母さま。
子供たちの着る服にも充分な心配りを。
こんなんで風邪とかひいちゃいますからね~^^;


さて。話変わります。

まだ寒さ絶好調の先週半ば、大洲市のとあるお宅に調査にお伺いしました。
ご本人様から「保証が切れているから予防をしたい」とご連絡をいただきました。
ほぼ5年ごとに、今回で3度目の予防。
まさに「シロアリに喰われて泣くより まづ予防」を実践していただいているお客様でした

大変に素晴らしい心がけのお客様にお会いできて、心の底からうれしさがこみ上げてきました。


ところがところが!私の心を奪った物がもう一つ!!

玄関に足を踏み入れたその瞬間から、鮮やかに目に飛び込んできた色とりどりの花々
壁に掛けてあったり、廊下、階段の踊り場にも。
通していただいた応接室では、大小さまざまな花たちが部屋をぐる~っと囲んでいて、
まるでそこは花畑のようでした

DVC00010.jpg

DVC00007.jpg

DVC00005.jpg

DVC00006.jpg

DVC00008.jpg

DVC00009_20110205181131.jpg

DVC00013.jpg

DVC00012.jpg

DVC00016.jpg



ねっ?ねっ?(>_<) 素敵でしょ~
も~私は一人でテンション上がりっぱなしです(いや、もちろん表には出さず心の中で


でもみなさん  気がつきましたか?

そうなんです
これぜーんぶ!造花なんですー(>_<)
お客様ご自身の手作りで、しかも独学。

素材には布や紙、荷造り用のナイロン紐とか、拾ってきたどんぐりや松ぼっくりなどもありました。
ヒヤシンスの球根は、まるめた紙に玉ねぎの皮を貼って、その皮をマニキュアで塗っているそうです。
花びらや葉っぱを一枚一枚作ってから溶かしたロウに浸して固めたり・・・。
大きめの花びらなどを切り取った後の端布で作った小さな花の繊細さ。

壁のリースは、両腕を広げて大きな輪っかを作ってもかなわないほどビッグ

生花は、香りを楽しんだり、日々変化していく花の一生を、お世話しながら眺めることができます。
造花は、想像力を高めて世界にたった一つしかないオリジナルの花も造れるし、
一番美しく咲き誇るその一瞬を、いつまでも色あせることなく堪能することができます。



とても素晴らしい趣味をお持ちだと思いました。笑顔の素敵な方でした。
お邪魔している間、私はずっとうきうきソワソワしてたと思います♪(>_<)
調査の合間に、思いついたように写真をバシャバシャ撮らせていただき失礼しました。
にもかかわらず、最後にすみれの造花の置物を譲っていただきました。

DVC00017.jpg




狭い玄関だけど、大切に飾ってます(*^_^*)
ありがとうございました。


この仕事を通じて、これからも、たくさんの素敵な人や素敵な何かと出会えるのかと思うとワクワクしてきました。

多くの全ての出会いに感謝です(*^_^*)



from 鈴(rin)



プロフィール

tomokiyoshiroari

Author:tomokiyoshiroari
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。