FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙われた中小企業年金!

いま英領ケンマン諸島の話題がマスメディアでにぎあっています。

この諸島はキューバの南に位置し昔から金融取引の盛んなところです。

ここにはケイマン・ファンドと言うデリバティブズ(金融派生商品)を扱うリスクの高いファンドがある。
なぜこの商品を扱う会社へ中小企業年金の担当者たちは一任勘定で取引をするようになったのか?

これには巧妙な罠が仕掛けられていた。2日前(2/27)に日本から撤退を発表した英大手HSBCの日本支店と某大手証券会社OBが関わっている。

今後不祥事が起きても英大手HSBCは今回の日本撤退により金融庁の影響を受けなくなる。なんともタイミングがよい!逃げた感じがゆがめない。

またオリンパスの1,000億円損失隠しもケイマン・ファンドを利用し損失を出した。

これも英大手HSBC(ロスチャイルド系国際金融資本銀行)が関わっていた。
この銀行はリーマンショックの時、1兆8000億円の損失を出している
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

イランのホルムズ海峡。波高し!

欧米諸国がイランに対し、イラン産原油輸入停止する経済制裁を実行しようとしている。

これが現実を帯びてくるにつれ、イランはホルムズ海峡封鎖をほのめかし欧米とのチキンレースを展開している。


ホルムズ海峡


実際に封鎖されるとアジアは未曾有の経済危機に陥ることになる。これは第一次大戦後に起きたスーパーインフレ及び世界大恐慌の序章曲であり、間違えなく世界リセッションへの道に繋がる嫌な予感がします。

中東で新たな戦争が起きないことを切に祈りたい。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

今年に入りインフルエンザが猛威を振るっている。

毎年世界中で流行しているインフルエンザは種類はA香港型・Aソ連型・B型です。
去年はAソ連型が流行しました。一昨年はB型の割合が高かったです。

年によって流行のパターンが変わる傾向があります。新型インフルエンザが出現しない限り、今年もこの3つの型のインフルエンザが流行するようです。私も先週ワクチンの予防接種を行いました。現在使われているインフルエンザワクチンにはこれら3種類のウイルスに対して免疫を作る抗原が含まれています。つまり、3種混合ワクチンです。

ところでアジア地域でにわかに拡がりだした鳥インフルエンザ。この感染死率は60%の強毒性です。パンデミックを起こすと世界人口の3分の1・23億人が死亡する恐ろしいウイルスです!

先月、強毒性の鳥インフルエンザウイルス(H5N1)の哺乳類での感染に関する研究をめぐり、東京大医科学研究所の河岡義裕教授ら各国の科学者39人が20日、研究の安全確保などを議論するため、研究を自主的に60日間停止するとの連名の声明を発表しました。バイオテロに利用されないためです。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201201/2012012100272

この鳥インフルエンザは欧米人には感染が弱く、アジア人に感染しやすく、アジアを中心に感染が拡がっています。
■WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数

http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case201200/12case0118.html


※くれぐれも手洗い・うがい・水分補給・感染地域ではマスクの着用をお忘れないよう気を付けましょう。

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

プロフィール

tomokiyoshiroari

Author:tomokiyoshiroari
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。