スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪は活気がある!

先週大阪へ出かけたときのこと、東京都ちがって
人々の活気が伝わってきました。

たとえば、路上を歩く人々が東京では無機質な塊が歩いている感じがしたのだが、大阪の人々はそれぞれがある種のパワーを放っていた。

たとえば、私が道に迷っていると あるご婦人がこちらに歩み寄り気軽に関西弁で目的地の道順を教えてくれました。

それがいとも簡単にさり気なく接してくれる暖かさに 大阪人の凄さを感じました。

その目的地とは なんばグランド花月!やっぱり大阪は吉本興業の芸人ですね。でも残念ながら満席で見ることが出来ませんでした。残念!

今度は前売り券を買っていきます。

近いうちにまた大阪にいきます!!

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

787 空への憧れを乗せて…

世界の航空技術の粋を集めた最新鋭機ボーイング787ドリームライナーが3月1日から
松山にも就航しました。

787-1
その787ですが、約70%は生産国アメリカ外の海外メーカで生産されておりますが35%は日本製です。
つまり、アメリカ製は30%ですので日本製ともいえる機体であります。
787の外見的特徴では何といっても全長より長い全幅つまり翼の長さです。先細のまるで白鳥の羽先のようです。それと速度にして約マッハ0.5(約600キロ)も向上したエンジン。それでもって清音になっていて
約20%も向上した燃費と出力。剛性を保ちながら可能な限り減量した機体はまさしく次世代の夢を乗せた
ドリームライナーです。
787-p1

そのうちの機体の主要部分を占めるカーボン素材は東レの松前工場で生産されたものであり、いわゆる「里帰り」
ともいえます。
 生産には様々な理由により2年以上遅れましたが現在価格では1機あたり約165億円と言われています。
ちなみに時期主力戦闘機で話題になっているF35が99億円です。でもF35は防衛での抑止力効果はありますがお金は稼いでくれないので。

昔から、空にあこがれてパイロットを夢見た子供時代。初めて乗った飛行機で胸がときめいたあの時代から久しく、今でも空への憧れは消えずどんな飛行機を見ても胸がときめきます。
上空から眺める景色は、その昔空爆をしたアメリカ兵や、ブリキの機体で今でも止まりそうなエンジンで防衛に携わったパイロット達。それぞれどんな思いでその空を駆けていたんでしょう…。
 雲の上を飛行している時にみえる成層圏はその向こうに広がる宇宙を想像すると空想は無限に広がってゆきます。
そしてまた夜間飛行では至高のジュエリーボックスのようなきらめきと、その灯り一つ一つにそれぞれの意味がありそれぞれの命が生きているんだなって想像します。
年甲斐もなく飛行中は出来る限り窓際の席を確保し外を眺めている姿は異様なマニアに見られているかもしれませんが…^_^; 
 
 上空


787は現在1日2便の就航ですが来月には1日1便に減ってしまいます。
生産も原油高等の問題で遅れているようですので、いつ搭乗できるかわかりませんが、その日まで胸と夢を膨らませています。

久々のMtCHIPでした^m^

狙われた中小企業年金!

いま英領ケンマン諸島の話題がマスメディアでにぎあっています。

この諸島はキューバの南に位置し昔から金融取引の盛んなところです。

ここにはケイマン・ファンドと言うデリバティブズ(金融派生商品)を扱うリスクの高いファンドがある。
なぜこの商品を扱う会社へ中小企業年金の担当者たちは一任勘定で取引をするようになったのか?

これには巧妙な罠が仕掛けられていた。2日前(2/27)に日本から撤退を発表した英大手HSBCの日本支店と某大手証券会社OBが関わっている。

今後不祥事が起きても英大手HSBCは今回の日本撤退により金融庁の影響を受けなくなる。なんともタイミングがよい!逃げた感じがゆがめない。

またオリンパスの1,000億円損失隠しもケイマン・ファンドを利用し損失を出した。

これも英大手HSBC(ロスチャイルド系国際金融資本銀行)が関わっていた。
この銀行はリーマンショックの時、1兆8000億円の損失を出している

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

イランのホルムズ海峡。波高し!

欧米諸国がイランに対し、イラン産原油輸入停止する経済制裁を実行しようとしている。

これが現実を帯びてくるにつれ、イランはホルムズ海峡封鎖をほのめかし欧米とのチキンレースを展開している。


ホルムズ海峡


実際に封鎖されるとアジアは未曾有の経済危機に陥ることになる。これは第一次大戦後に起きたスーパーインフレ及び世界大恐慌の序章曲であり、間違えなく世界リセッションへの道に繋がる嫌な予感がします。

中東で新たな戦争が起きないことを切に祈りたい。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

今年に入りインフルエンザが猛威を振るっている。

毎年世界中で流行しているインフルエンザは種類はA香港型・Aソ連型・B型です。
去年はAソ連型が流行しました。一昨年はB型の割合が高かったです。

年によって流行のパターンが変わる傾向があります。新型インフルエンザが出現しない限り、今年もこの3つの型のインフルエンザが流行するようです。私も先週ワクチンの予防接種を行いました。現在使われているインフルエンザワクチンにはこれら3種類のウイルスに対して免疫を作る抗原が含まれています。つまり、3種混合ワクチンです。

ところでアジア地域でにわかに拡がりだした鳥インフルエンザ。この感染死率は60%の強毒性です。パンデミックを起こすと世界人口の3分の1・23億人が死亡する恐ろしいウイルスです!

先月、強毒性の鳥インフルエンザウイルス(H5N1)の哺乳類での感染に関する研究をめぐり、東京大医科学研究所の河岡義裕教授ら各国の科学者39人が20日、研究の安全確保などを議論するため、研究を自主的に60日間停止するとの連名の声明を発表しました。バイオテロに利用されないためです。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201201/2012012100272

この鳥インフルエンザは欧米人には感染が弱く、アジア人に感染しやすく、アジアを中心に感染が拡がっています。
■WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数

http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case201200/12case0118.html


※くれぐれも手洗い・うがい・水分補給・感染地域ではマスクの着用をお忘れないよう気を付けましょう。

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

プロフィール

tomokiyoshiroari

Author:tomokiyoshiroari
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。